若者と家族のライフプランを考える会(略称:LPW)は、

訪問、家族相談、居場所、就労、将来設計まで一か所で対応可能な

ひきこもり・発達障害専門のサポートセンターです。

LPWの活動は、京都府・京都市のひきこもり支援助成金事業、就労継続支援事業として行なっており、ひきこもり発達障害(知的障害を伴わない)の方を対象としています。

 


お知らせ

新緑の法然院にぜひお越しください (土, 27 4月 2024)
>> 続きを読む

石川県応援バザーのご報告 (Tue, 26 Mar 2024)
>> 続きを読む


LPWは「きょうとSDGsネットワーク」に参加しています。
LPWは「きょうとSDGsネットワーク」に参加しています。

発達障害とひきこもり支援」シンポジウム ダイジェスト動画
発達障害とひきこもり支援」シンポジウム ダイジェスト動画

ひきこもりアラウンド、発達障害アラウンド

~就職氷河期、発達障害、8050問題など~

 

 

見えにくい生きづらさ、社会参加への不安を持つ「ひきこもりアラウンド」にいる若者やその家族は支援のはざまになりがちです。 

 

社会参加に不安はあるが、

 

ひきこもり...というほどでもない

 

発達障害かも...でも障害というほどでもない

 

就職氷河期世代で団塊世代の家族の高齢化が不安...

 

 

LPWはそのようなアラウンドの方たちの「相談・交流・支援」の場として、2010年に設立されました。

 

多様な課題に公認心理師、キャリアコンサルタント、精神保健福祉士など、有資格の専門家が利用者の方と共に向き合います。

 

「個」を尊重し「孤立を防ぐ」新しい地域福祉活動です。

 


お問合せ

TEL & FAX : 075-201-8073

(平日 10:00〜17:00) 

 

Email: mypath@lpw-kyoto.org


それぞれの状況に応じた利用の仕方があります。

ここサポルーム

山登りにたとえると、登山口(インフォメーション・相談コーナーやホッとできるサロン・就労体験など)。京都市在住で障害福祉サービスを利用されていない方を対象としています。

 

電話・メール・来所相談:ひきこもり、発達障害、家族関係など。訪問、プログラム体験

  • 澤ティの発達アラウンド相談 講師:澤 月子(臨床発達心理士)
  • 家族サロン(学びと交流の場)主宰:澤 月子

らくほく相談室

福祉サービス利用計画、支援コーディネート(無料
キャリア、法律、社会保障、ファイナンシャルプラン等の専門家と連携

 

具体的な専門相談です。一部有料相談となります。

あーと・すぺーす 絵と音(就労継続支援B型事業所)

LPWの5合目のベースキャンプ

本気で社会参加に進もうとする方の為の新しい福祉就労サービスです。アート・音楽・ICT等の専門家によるプログラムを提供しています。

フロントワーク

社会にコミットする(主体的に関わる)LPW最前線の働き方です。社会参加や一般就労までもう一歩の7合目

  • 外部からの委託やLPW業務の一部をワークシェアし、出来高払いの賃金を受け取っていただきます。   
  • LPWスタッフ、M塾のサポートを受け運営されています。

京都府基礎的就労支援事業

働く上で必要な知識を体験を通して獲得する「M塾」「M工房」や「デジタルアーカイブ」等、スキルを学ぶ 6合目

京都府社会参加支援事業

京都府ひきこもり状態にある者の為の社会参加支援事業

就労の前段階として音楽やアート活動を通した社会参加の機会を創出します。

2合目から4合目までの遊歩道。


LPW活動ブログ

母の日の絵とペンギンの絵・5月14日(M塾136回目) (Tue, 14 May 2024)
>> 続きを読む

みんなと水族館へ・5月7日(M塾135回目) (Tue, 07 May 2024)
>> 続きを読む


活動カレンダー